サプリメント

  1. たばこの肌老化減少と美肌を守る6個のコツ

    気付いてる?あなたもタバコ顔かもしれない!

    喫煙されている方は、されていない方に比べ、お肌の状態が明らかに違う事をご存知ですか?
    タバコ特有の影響によるものの為、よく『タバコ顔』『スモーカーズフェイス』と呼ばれています。

    女性は特に気になるところだと思います。
    自分ではなかなか気付きにくいかもしれませんので、この機会に喫煙者の方は鏡や写真で自分の顔を見ながらチェックしてみてください!

    タバコ顔の特徴

    『タバコ顔』と一言にいっても、様々な特徴があります。では、顔のパーツ別に見ていきましょう

    • 顔色
      『タバコ顔』の最大の特徴と言っても過言ではない、顔色は重要な判断基準です。
      喫煙により、肌は、くすみがちになり、全体的に黒っぽく、いわゆる『土気色』と言われる肌色になってしまいます。
    • しわ
      喫煙を続けると、目じり、口周り、ほうれい線のシワが目立つようになってきます。
    • シミ
    • 肌のたるみ
    • ハリ・ツヤ減少
    • 目の黒ずみ
    • クマ
    • ふきでもの
    • 歯茎の黒ずみ

    こういった特徴がひとつひとつ顔に現れはじめ、全体的に老けた印象になってしまいます。
    喫煙者と非喫煙者とでは、5年~10年以上もの老化の差が出出来てしまうそうです!

    タバコ顔の原因

    タバコに含まれる成分の何が、それぞれのタバコ顔を引きおこす要因になっているのでしょうか。

    喫煙による顔色が黒くなる原因

    何故、喫煙すると顔色が黒ぽくなるのでしょうか。
    それは、タバコの煙に含まれるタールが原因と言われています。
    喫煙中のタールが含まれる煙が顔に付着すると、顔の皮脂にタールが取りこまれ、毛穴にまで入り込んでしまいます。
    すると角栓が黒くなり、肌が汚く見えてしまうそうです。

    喫煙によるシワの原因


    シワの無い肌には、コラーゲンが重要です。コラーゲンは、ビタミンCによって作られますが、タバコを吸うと多くのビタミンCが失われてしまいます。そのため、肌には深いシワが増加します。

    喫煙によるシミ増加の原因

    それは、メラニン量の増加が考えられます。
    大手化粧品会社の調査によると、喫煙者の方が非喫煙者に比べ、肌の角質のメラニン量が多いという結果が出ています。
    タバコに含まれる、ニコチンやタールが体内に入ると、血管が収縮し、血流が悪くなります。
    すると、栄養が十分に運ばれなくなり、肌のターンオーバーの周期が長くなる為、肌はくすみがちになります。

    喫煙による歯茎の黒ずみの原因

    こちらも、顔色同様、メラニン量の増加や、歯茎の血行不良により、歯周病にかかりやすくなり、歯周病が慢性化している可能性があります。
    また、喫煙でビタミンCが破壊されることにより、虫歯になりやすくなります。虫歯の治療などで、差し歯にすると、差し歯の金属部分が歯茎に接触し、金属イオンが歯茎に溶け出し、歯茎を黒くしてしまっている可能性も考えられます。

    喫煙によるハリ・ツヤ減少の原因

    喫煙により、血管収縮が起こり、肌細胞に必要な分の酸素が行き届かなくなります。
    すると、新陳代謝が低下し、肌に必要なうるおいやハリ、また透明感が低下してし、結果、肌にハリ・ツヤが無くなってきてしまいます。

    そもそもタバコ顔は治るの?

    『タバコ顔』は禁煙しても、すぐに治るわけではないようです。
    禁煙後、2ヶ月~3カ月経過する頃に、少しずつ肌に張りが戻ってくるようです。

    禁煙を始めた時点で、タバコによる肌への悪影響を与える物質が体内に入ってくることが無くなるので、
    肌劣化の進行をストップさせられますよね。

    あとは、これまで、タバコの有害物質によって破壊されたり、低下した昨日の回復です。
    それが元通りになれば、代謝やビタミンCも通常通り戻り、お肌の状態も改善に向かうでしょう。

    しかし、それは短期間では難しく、更には、刻々と『老化』という現象も追いかけてきていて、更には個人差もある問題なので、あなたが憧れる非喫煙者の肌と同じぐらい美肌になれるかというと、難しいでしょう。
    でも、すこしでも、理想の肌に近づく為に、内と外からのケアは、絶対に自分を裏切らない事でしょう。
    頑張りましょう!

    タバコによる肌老化を防止する6個の方法

    1. 禁煙
      やはり、禁煙が美肌への一番の近道です。
      どうしても禁煙が難しい方は、吸いたい気持ちを軽減してくれるものや、タバコの有害物質を少しでもカットしてくれる禁煙補助アイテムを使いながら、これまでの喫煙から変化させるだけでも、タバコからの被害は変わります。
    2. サプリメント

      タバコを1本喫煙すると、25mgのビタミンCが破壊されてしまうそうです!
      ちなみに、1日に必要なビタミン摂取量は100㎎と言われているので、タバコを4本吸うと、1日分のビタミンCが全て破壊されてしまうのです!
      喫煙を続けるのであれば、喫煙と同じよう、サプリメントでのビタミンC補給も習慣化しましょう。
    3. 美容液でスキンケア
      内からのケアと同時に、外からもしっかりケアしましょう。
      美容液を使ったスキンケアを毎日繰り返すことは、脱・タバコ顔への始めの一歩です。
    4. 運動
      喫煙による血管の収縮、血行不良が、あらゆる弊害の原因になっていますね。
      これをを改善させるには、まず『運動』です!

      さて、運動といっても何から始めれば。。。と思ってしまう方も多いと思います。
      おすすめは、30分程のウォーキングです。
      忙しい毎日の中で、通勤や、家事の中で意識的に『歩く』ことを取り入れてみましょう。

    5. 良質な睡眠

      喫煙は、自律神経も乱れがちなので、喫煙中はなかなか良質な睡眠がとれていなかった思います。
      しかし、寝不足は、お肌の大敵です!
      禁煙が難しい方は、安眠グッズを利用したししながら、少しでも良質な睡眠がとれるようにしましょう。
    6. ストレスフリー
      ストレスは、あらゆる病気の原因にもつながります。
      ストレスをタバコで紛らわすのではなく、これからまだまだ長い人生、ストレスの要因を受け流しながらストレスフリーで過ごせる処世術を身につけたいですね。

    たばこの肌老化減少と美肌を守る6個のコツ まとめ

    タバコに含まれる有害物質は、肌へ多大な影響を与えていることがわかりました。
    喫煙者に同じように見られる「タバコ顔」。
    「タバコ顔」を改善するには、禁煙が最も重要ですが、禁煙が難しい方も、禁煙出来る方も、内と外の両側からお肌をケアしていく事が重要です。

    少し頑張って、憧れの美肌を取り戻しましょう!

  2. たばこ・喫煙の抜け毛防止策

    抜け毛に悩まれている方、それは加齢だけの問題ではないようです。
    今、抜け毛などで悩まれている方の中に喫煙者の方はいませんか?
    抜け毛にはタバコが大きく原因している可能性が非常に高いようです。
    頭髪の専門家は、抜け毛、薄毛に悩まれている方には、先ず禁煙を勧めるそうですよ。

    抜け毛とタバコの関係

    初めに、タバコが抜け毛を促進させる作用についてみていきましょう。

    タバコには、皆さんもご存知の通り、ニコチンが含まれます。
    ニコチンは、”自律神経”に作用し、私たちの身体中の血管を収縮させ、血液が滞りがちになり、血行が悪くなります。
    血液には生きていくことに必要な、酸素や栄養が含まれ、血液が体中に流れることで、身体にその栄養が回っているのです。
    血液が十分に身体に回らくなれば、栄養が行き届かなくなり、栄養不足となった体内は、細胞の再生能力が低下します。
    すると、病気になりやすかったり、老化が進むことも。

    このような身体の衰えは、同じように頭皮でも起こっているのです。

    ニコチンの血管収縮により、頭皮の血行が悪化。

    頭皮の皮膚細胞が栄養不足に。

    頭皮の働きが弱まり、抜け毛が増加。

    頭皮が栄養不足の為、新しく生える髪も栄養不足

    抜け毛&薄毛が進行

    こういった影響によって、タバコが抜け毛を促進させ、薄毛になっていくのです。

    では、タバコによる抜け毛は、どのようにすれば防げるのでしょうか。

    タバコによる抜け毛の具体的な対策

    禁煙をする!

    身も蓋も無いかもしれませんが、やはり、タバコのニコチンなどの有害物質を体内に入れない事がイチバンです。
    禁煙により、血行が回復し、次第に栄養も身体に行き渡るようになります。

    急に禁煙するのは、自信がない!という方は、血液中のニコチン濃度を一定量に保つものや、禁煙によるイライラを抑えるもの、タバコのニコチンや有害物質を大幅カットするものといった禁煙補助アイテムを上手く使ってみるのも禁煙成功の作戦の一つです。

    食事改善


    ニコチンなどの有害な物質を身体に取り入れない事と同じように、身体の内側から抜け毛を防止していくには、食生活の改善も需要です。

    抜け毛を促進する食べ方

    偏った食生活は、抜け毛はもちろん、体調不良にも繋がります。以下のような食べ方は、今日から見直しましょう。

    • 塩分過多
    • 糖質の取りすぎ
    • 肉中心の食事
    • 食品添加物の摂取

    抜け毛予防に効果的な栄養素

    喫煙により、栄養不足になりがちな身体に、特に髪に必要な栄養素を積極的に摂取しましょう。

    • タンパク質
      髪にとって最も基本且つ重要な栄養素。
    • ミネラル
      ミネラル不足は、抜け毛予防の為にせっかく摂取した栄養素を体内に吸収出来ません。
    • ビタミン
      喫煙はビタミン不足になりがちな為、積極的に摂りましょう。
      更にビタミンAは頭皮の血行を促進、ビタミンBは抜け毛を防止、ビタミンEは髪の毛の健康維持といった役割あります。
    • カプサイシン
    • イソフラボン
    • ノコギリヤシ
    • コラーゲン

    サプリメントで補う

    喫煙で失われるビタミンは、喫煙と抜け毛のキーワードといっても過言ではない重要栄養素です。
    食物から摂取するのが難しい方は、サプリメントを使って補いましょう。

    育毛剤を使用する!

    内側からのケアが完了したら、次は外側からもケアしましょう。
    喫煙で抜け毛が増えていると感じる方は、育毛剤を使ったケアをしましょう。
    喫煙による抜け毛は、血行不良が大きく関係しているので、血流改善に期待できる成分が含まれているかどうかチェックをお忘れなく!

    頭皮マッサージ


    喫煙後は特に、頭皮の血行が悪くなるので、頭皮マッサージで血行促進を促しましょう!
    指のハラ(柔らかい)部分を使い、頭皮を押したり離したりするだけでも、十分刺激が加わり、血行不良を改善できます。

    有害物質の付着を除去

    タバコには、主流煙だけでなく、もいろん副流煙にも有害な物質が含まれていることはご存知かと思います。
    その成分は、ペンキ除去剤などにも使われる「アセトン」、燃料んも使われる「ブタン」、殺虫剤などに含まれる「ヒ素」、排気ガスに含まれているものと同じ一酸化炭素、などなど、人体にはとても有害な化学物質が4,000種類以上も、更に発がん性物質は60種類含まれています。

    喫煙すると、これらの有害物質が煙となって髪の毛や皮膚に付着します。
    付着した有害物質は、毎日シャンプーできれいに洗い流しましょう。

    禁煙したら逆に抜け毛が増えた?!その謎に迫る!!

    禁煙を始めた人の中で「禁煙したら逆に抜け毛が増えた」という声を聞くことがあります。
    抜け毛対策の為に断腸の思いで禁煙したのに、これはショックですよね。
    いったい何故なのか!

    それは、その『断腸の思い』が最大の要因だったのです!
    つまりは、「禁煙のストレス」です。

    喫煙者にとって、吸えないイライラは最強のストレスとなります。

    しかし、このストレス自体がタバコが生み出したものという事を忘れてはいけません。
    タバコを吸いたい衝動はニコチンによるニコチン中毒。
    しかしそれも永遠ではありません。
    ニコチンは、48~72時間で体から完全に抜けると云われています。

    72時間後の身体の為、髪の為に、乗り越えましょう!

    まとめ

    タバコと抜け毛には大きな関係があります。
    それは、タバコの有害物質による頭皮の血行不良から栄養不足になり、抜けやすくなるから。

    タバコによる抜け毛対策は、身体の内側と外側からの対策が重要です。

    身体の内側から改善

    • 食生活の改善
    • サプリメントで不足栄養素を摂る

    身体の外側から改善

    • 頭皮マッサージ
    • 育毛剤
    • シャンプー

    身体の内と外から改善しつつ、やはり『禁煙』が肝になってきます。
    上記で上げた改善策は、タバコの抜け毛防止で策ではじめたものの、やってみると結構楽しめることも多いと思います。
    頭皮マッサージは、日ごろの疲れも取れてリフレッシュできます。
    そんな風に楽しみながらタバコによる抜け毛防止対策が出来ると良いですね。

キャンペーン一覧

ビタクールの無料サンプルでお試しいただけます!

ビタクール絶対もらえるキャンペーン ビタクール500円プレゼントキャンペーン

ビタクール公式SNS

twitter

お役立ち情報

ビタクール最新の口コミ・評価

ページ上部へ戻る