コラーゲン

  1. たばこの肌老化減少と美肌を守る6個のコツ

    気付いてる?あなたもタバコ顔かもしれない!

    喫煙されている方は、されていない方に比べ、お肌の状態が明らかに違う事をご存知ですか?
    タバコ特有の影響によるものの為、よく『タバコ顔』『スモーカーズフェイス』と呼ばれています。

    女性は特に気になるところだと思います。
    自分ではなかなか気付きにくいかもしれませんので、この機会に喫煙者の方は鏡や写真で自分の顔を見ながらチェックしてみてください!

    タバコ顔の特徴

    『タバコ顔』と一言にいっても、様々な特徴があります。では、顔のパーツ別に見ていきましょう

    • 顔色
      『タバコ顔』の最大の特徴と言っても過言ではない、顔色は重要な判断基準です。
      喫煙により、肌は、くすみがちになり、全体的に黒っぽく、いわゆる『土気色』と言われる肌色になってしまいます。
    • しわ
      喫煙を続けると、目じり、口周り、ほうれい線のシワが目立つようになってきます。
    • シミ
    • 肌のたるみ
    • ハリ・ツヤ減少
    • 目の黒ずみ
    • クマ
    • ふきでもの
    • 歯茎の黒ずみ

    こういった特徴がひとつひとつ顔に現れはじめ、全体的に老けた印象になってしまいます。
    喫煙者と非喫煙者とでは、5年~10年以上もの老化の差が出出来てしまうそうです!

    タバコ顔の原因

    タバコに含まれる成分の何が、それぞれのタバコ顔を引きおこす要因になっているのでしょうか。

    喫煙による顔色が黒くなる原因

    何故、喫煙すると顔色が黒ぽくなるのでしょうか。
    それは、タバコの煙に含まれるタールが原因と言われています。
    喫煙中のタールが含まれる煙が顔に付着すると、顔の皮脂にタールが取りこまれ、毛穴にまで入り込んでしまいます。
    すると角栓が黒くなり、肌が汚く見えてしまうそうです。

    喫煙によるシワの原因


    シワの無い肌には、コラーゲンが重要です。コラーゲンは、ビタミンCによって作られますが、タバコを吸うと多くのビタミンCが失われてしまいます。そのため、肌には深いシワが増加します。

    喫煙によるシミ増加の原因

    それは、メラニン量の増加が考えられます。
    大手化粧品会社の調査によると、喫煙者の方が非喫煙者に比べ、肌の角質のメラニン量が多いという結果が出ています。
    タバコに含まれる、ニコチンやタールが体内に入ると、血管が収縮し、血流が悪くなります。
    すると、栄養が十分に運ばれなくなり、肌のターンオーバーの周期が長くなる為、肌はくすみがちになります。

    喫煙による歯茎の黒ずみの原因

    こちらも、顔色同様、メラニン量の増加や、歯茎の血行不良により、歯周病にかかりやすくなり、歯周病が慢性化している可能性があります。
    また、喫煙でビタミンCが破壊されることにより、虫歯になりやすくなります。虫歯の治療などで、差し歯にすると、差し歯の金属部分が歯茎に接触し、金属イオンが歯茎に溶け出し、歯茎を黒くしてしまっている可能性も考えられます。

    喫煙によるハリ・ツヤ減少の原因

    喫煙により、血管収縮が起こり、肌細胞に必要な分の酸素が行き届かなくなります。
    すると、新陳代謝が低下し、肌に必要なうるおいやハリ、また透明感が低下してし、結果、肌にハリ・ツヤが無くなってきてしまいます。

    そもそもタバコ顔は治るの?

    『タバコ顔』は禁煙しても、すぐに治るわけではないようです。
    禁煙後、2ヶ月~3カ月経過する頃に、少しずつ肌に張りが戻ってくるようです。

    禁煙を始めた時点で、タバコによる肌への悪影響を与える物質が体内に入ってくることが無くなるので、
    肌劣化の進行をストップさせられますよね。

    あとは、これまで、タバコの有害物質によって破壊されたり、低下した昨日の回復です。
    それが元通りになれば、代謝やビタミンCも通常通り戻り、お肌の状態も改善に向かうでしょう。

    しかし、それは短期間では難しく、更には、刻々と『老化』という現象も追いかけてきていて、更には個人差もある問題なので、あなたが憧れる非喫煙者の肌と同じぐらい美肌になれるかというと、難しいでしょう。
    でも、すこしでも、理想の肌に近づく為に、内と外からのケアは、絶対に自分を裏切らない事でしょう。
    頑張りましょう!

    タバコによる肌老化を防止する6個の方法

    1. 禁煙
      やはり、禁煙が美肌への一番の近道です。
      どうしても禁煙が難しい方は、吸いたい気持ちを軽減してくれるものや、タバコの有害物質を少しでもカットしてくれる禁煙補助アイテムを使いながら、これまでの喫煙から変化させるだけでも、タバコからの被害は変わります。
    2. サプリメント

      タバコを1本喫煙すると、25mgのビタミンCが破壊されてしまうそうです!
      ちなみに、1日に必要なビタミン摂取量は100㎎と言われているので、タバコを4本吸うと、1日分のビタミンCが全て破壊されてしまうのです!
      喫煙を続けるのであれば、喫煙と同じよう、サプリメントでのビタミンC補給も習慣化しましょう。
    3. 美容液でスキンケア
      内からのケアと同時に、外からもしっかりケアしましょう。
      美容液を使ったスキンケアを毎日繰り返すことは、脱・タバコ顔への始めの一歩です。
    4. 運動
      喫煙による血管の収縮、血行不良が、あらゆる弊害の原因になっていますね。
      これをを改善させるには、まず『運動』です!

      さて、運動といっても何から始めれば。。。と思ってしまう方も多いと思います。
      おすすめは、30分程のウォーキングです。
      忙しい毎日の中で、通勤や、家事の中で意識的に『歩く』ことを取り入れてみましょう。

    5. 良質な睡眠

      喫煙は、自律神経も乱れがちなので、喫煙中はなかなか良質な睡眠がとれていなかった思います。
      しかし、寝不足は、お肌の大敵です!
      禁煙が難しい方は、安眠グッズを利用したししながら、少しでも良質な睡眠がとれるようにしましょう。
    6. ストレスフリー
      ストレスは、あらゆる病気の原因にもつながります。
      ストレスをタバコで紛らわすのではなく、これからまだまだ長い人生、ストレスの要因を受け流しながらストレスフリーで過ごせる処世術を身につけたいですね。

    たばこの肌老化減少と美肌を守る6個のコツ まとめ

    タバコに含まれる有害物質は、肌へ多大な影響を与えていることがわかりました。
    喫煙者に同じように見られる「タバコ顔」。
    「タバコ顔」を改善するには、禁煙が最も重要ですが、禁煙が難しい方も、禁煙出来る方も、内と外の両側からお肌をケアしていく事が重要です。

    少し頑張って、憧れの美肌を取り戻しましょう!

  2. 禁煙による髪質の変化はどの程度ある?

    ■女性喫煙者が増加でタバコの健康被害にも変化が!

    ある調査では、近年、男性の喫煙率は下がっていますが、反対に女性の喫煙率は右肩上がりの増加傾向にあるそうです。
    女性向けに考えられた細身のタバコや、タバコのパッケージも女性を意識した可愛いデザインのものが多くなっているのも、女性喫煙者が増加している証拠ですね。

    女性のタバコによる健康被害は、男性に比べて多いことが、
    女性喫煙者が増加した今、ちょっとした話題になっているのをご存知でしょうか。

    タバコのパッケージや形状が美しくデザインされるように、女性にとって『美』は重要なポイントです。
    『美』に敏感な女性喫煙者の皆さんが多く悩まれている事、それはタバコが”髪”に与える悪影響です。

    喫煙者と非喫煙者の髪質は一目瞭然!と言っても良いほど、ハリ・コシ・ツヤに違いがあります。

    ■髪に悪影響を与えるタバコの成分

    ・一酸化炭素が与える髪の悪影響

    タバコに含まれる一酸化炭素は、血中のヘモグロビンと結合すると、血液の酸素運搬能力が低下します。
    髪の毛は、「毛母細胞」という細胞が身体から『酸素』を受け取り、細胞分裂して育ちます。
    喫煙していると、タバコの一酸化炭素により、酸欠状態になるので、毛母細胞は十分な酸素を受け取れず、髪の成長が健やかに行われなくなります。
    一酸化炭素が血中に入ると、髪の成長に必要な酸素や栄養は、通常の2割も減少するとも云われています。

    ・ニコチンが与える髪の悪影響

    タバコの健康被害のひとつに「ニコチン」による依存性が多く知られていますが、ニコチンは、髪にも多大な影響を与えています。
    タバコを吸い、ニコチンが体内入ると、身体の毛細血管が収縮し、皮膚の温度が低下してしまいます。
    (特に、頭皮と下肢の体温が極端に低下すると云われています)
    喫煙後の頭皮は、1℃~3℃も表面温度が低下するそうです。
    この急激な体温低下により、毛細血管が萎縮し、毛根への血流が減少する為、必要な栄養が届きにくくなり、髪の毛の成長の妨げになってしまいます。
    健康な毛根を作れなくなると、髪質の悪化だけでなく、白髪の要因のひとつにもなります。

    ■栄養失調によるハリ・コシ低下

    髪が作られる毛母細胞への酸素や栄養分の運搬が少なくなると、髪の成長や健康状態にも影響が出ます。
    タバコを吸う量が多ければ、多いほど、一酸化炭素やニコチンなどによる酸素・栄養分運搬の妨害を受ける量と時間が多くなり、髪の栄養不足が深刻化していきます。

    髪に十分な酸素と栄養が回らず、栄養失調の状態が続くと、髪にはハリ・コシがなくなり、うぶ毛状態から成長しない細く抜けやすい髪になってしまうのです。

    ■タバコで髪ツヤが減少!

    タバコを吸うと、身体の中では、白血球が細菌やウイルスを撃退する為に「活性酸素」を作ります。
    本来は有害物質を除去する役割の「活性酸素」ですが、大量の「活性酸素」は生活習慣病等の原因にもなってしまう他、コラーゲンを直接攻撃、破壊してしまいます。
    その為、コラーゲンが不足し、髪のツヤが無くなってしまいます。

    ■新しく生える髪だけでなく、今、生えている髪も変わる!

    禁煙しても、新しく映えてくくる髪に影響するだけで、今生えている髪の状態は変わらないと思われがちですが、禁煙は現存している髪にも大きく影響します。
    髪質と血液の関係は深く、サラサラの良質な血液になれば、今生えているその髪にも還流物質が流れ、ハリやコシが戻ります。
    また、その影響はキューティクルにも作用するのでツヤも戻ります。
    そして、もちろん、これから生えて来る髪にも影響があります。
    気のせいでは?と、にわかに信じがたい方は、1ヶ月お試しで禁煙してみて下さい。
    髪に敏感な方でなくても、実感いただけると思います。

    ■禁煙3ヶ月 髪質の変化

    3ケ月禁煙できると、これまで感じていた『タバコを吸いたいーー!!』という衝動は、ほぼ無くなるそうです。
    そうなれば、禁煙による体の変化に、もっと気付けるようになると思います。

    髪の変化に敏感になってみて、喜びを味わうのはいかがでしょうか。
    3ケ月の禁煙で気付く髪質の変化は、以下のようなことが挙げられています。

    • 抜け毛が減る
    • ハリ・コシが戻る
    • キューティクルが回復し、ツヤが出てくる

    是非、髪の変化を見付けて実感し、3ケ月禁煙を頑張っている自分を褒めてあげましょう♪

    ■禁煙による髪質の変化はどの程度ある? まとめ

    喫煙による髪質の影響は、以下のことが挙げられます。

    毛根に栄養素が十分に回らなくなり、ハリ、コシのない、元気がない髪になり、抜け毛が増えます。
    また、タバコの作用により、コラーゲンが破壊され、ツヤもなくなります。

    髪と血液は大きく関係しています。
    禁煙を始めると、血液の質が良くなるため、新しく生えてくる髪はもちろん、現在生えている髪質も改善されます。

    髪の印象で、その人の印象は大きく変わります。
    美しい髪と貴方を禁煙で取り戻してみませんか?

キャンペーン一覧

ビタクールの無料サンプルでお試しいただけます!

ビタクール絶対もらえるキャンペーン ビタクール500円プレゼントキャンペーン

ビタクール公式SNS

twitter

お役立ち情報

ビタクール最新の口コミ・評価

ページ上部へ戻る